ケノンを中古で買うメリット・デメリットを徹底解説!意外なリスク・落とし穴があるって本当…!?

ケノンを中古で買うべきか、新品で買うべきか…

ケノンをこれから買おうとしている方の中には、中古で買うべきか、新品で買うべきか悩んでいる方も多いですよね。脱毛を完了させるのにはそれなりの月日がかかるので、できるだけ早くスタートさせたいところ。したがって、中古か新品か、どちらを買うのかは早めに決断することをオススメします。

今回は、ケノンを中古で買うメリット・デメリットを徹底解説。中古でケノンを購入できる販売店の情報・価格相場も解説していきます。どうすれば一番お得に、そして賢くケノンをゲットできるのか教えます!

中古ケノンの販売先と価格相場①:メルカリ

メルカリには中古のケノンやカートリッジが出回っており、新旧によって価格はばらつきがあります。

画像にあるように、ver.6.0のケノンが36,000円、最新版のver.7.1で68,996円などで出品・取引されています(2017年9月時点)。

とにかく安く古いケノンでもいいから使ってみたい方には良いかもしれませんが、新型は公式で買った方がお得になるケースが多いでしょう。

中古ケノンの販売先と価格相場②:ジモティー

ジモティーでもケノンの取引はありますが、こちらは地元で直接手渡すという流れのサイトなので、たまたま欲しいバージョン・価格で出品している人が近くにいればラッキーです。

ケノンのバージョンは様々ですが、ver.6.2〜ver.6.3で45,000〜52,000円(2017年9月時点)が目安のようでした。理想の条件で手に入れるのには時間がかかるかもしれませんね…。

中古ケノンの販売先と価格相場③:楽天

楽天で中古のケノンがあるか調べてみたところ、8点ほど出品されていました(2017年9月時点)。価格は19,800円〜59,800円とばらつきがあり、最安のケノンはバージョンが「ver.3.0」と古い型番になっていました。

最も高いケノンは「ver.6.3」で、最新版の一つ前のモデルになりますね。付属カートリッジもストロングのみでお得感には欠けますね。

中古ケノンの販売先と価格相場②:ヤフーオークション

ヤフーオークションでは新型・旧型ケノンがたくさん出品されていました。状態も価格相場もまちまちで、運次第というところでしょうか。質問のやりとりを見てみると「付属しているカートリッジがよくわからない」など曖昧な情報も多いようでした…。

古い型番のケノンであれば未使用品でも49,700円などで販売されていました。保証や型番にこだわらない方なら検討してもいいかもしれません。

キャンペーンでお得に!
ケノン公式サイト≫

中古でケノンを買うメリット・デメリット

中古でケノンを買うと、新品で購入する場合と比べてメリット・デメリットがあるものです。安ければ良いという考え方もありますが、お値段以外にも気をつけなければならないポイントはあります。中古で買うべきか、新品で買うべきか悩んでいる人は目を通しておきましょう。

中古ケノンのメリット

中古でケノンを購入することによるメリットはもちろんあります。特にお値段の部分では安価で買えることもあるのでメリットとなる可能性があるでしょう。多くの人が実感しやすいであろうメリットを2つピックアップしました!

運が良ければ新型でも安価で買えるかも

中古ケノンはバージョンが古いものが多いですが、運が良ければ最新型のケノンを安価で買える可能性もあります。メルカリなどではすぐに売れてしまったりするので、競争率は高いようです。

安い価格で出品されるのを待つ必要はあり、その間は脱毛を始められないことになりますが、とにかくいいものを安く買いたいという方は小まめにチェックしてみるのもアリでしょう。

使い捨て脱毛器じゃないから残数がわかる

家庭用脱毛器の中には決められた照射数に達すると、本体ごと買い替えなければならない商品もあります。また、残りの照射数が表示されない脱毛器も多いので、その場合は出品者の「◯回くらい使いました」という情報を信じるしかないのです。

ただ、ケノンの場合は残りの照射数がディスプレイに表示される仕組みになっているので、あとどのくらい使えるのか確認できる点はプラスのポイントでしょう。

中古ケノンのデメリット

中古ケノンにはデメリットがいくつか存在します。意外な落とし穴もあるので、次にご紹介する項目にはよく目を通しておいてください。安いと思って買っても、実は古い型番だったり、カートリッジの追加購入で想定外のお金がかかってしまったり…。失敗しないように要チェックですよ!

中古ケノンは不具合があっても保証がない

中古で購入するときにここが一番こわいところですが、万一不具合があったときに保証がないという点はデメリットですね。出品者が「動作確認済み」などと記入していても、それが本当かどうかは届いてみないとわからないです。

使っていくうちにスグ壊れてしまったなんていうことも起こりかねません。新品で購入すると1年保証がついてくるので安心です。

基本的にカートリッジの追加購入ができない

ケノンの公式サイトによると、オフィシャルなお店で購入した方しかカートリッジを注文することはできないとのこと。メルカリ・ヤフオクなどで中古品を購入するとカートリッジが必要になっても追加購入はできないというわけです。

唯一の方法として、カートリッジ自体もオークションなどで購入することもできますが、出品数が少ない上に、どのように管理されてきた品なのかもわからないので不安はともないますね。

管理状態が不明のため衛生面が不安

どんな中古品についても言えることですが、やはりどんな人がどのように使用していたかわからないという不透明性があることはデメリットです。

特に、直接肌で触れる美容機器なので、きちんと管理されていなかった製品だとしたらちょっと嫌ですよね…。使用したカートリッジは黒くコゲのようなものが付着するようになるので、見た目にも清潔感が感じられないかもしれません。

カートリッジの追加購入で割高になることも

中古でケノンを購入した場合、希望のカートリッジがついてこないことも多いです。新品で公式の販売店から購入する場合はカートリッジを割引価格で購入できたり、場合によっては最初から複数のカートリッジがついてくるキャンペーンを行っていることもあります。

しかし、中古の場合は本体を安く買えたとしても、カートリッジを何らかの方法で追加購入しなければならなくなったとき、逆に高上がりになる可能性があります。

安いケノンはバージョンが古いことが多い

中古でメルカリ・ヤフオクなどで取引されているケノンは、最新版のケノンと比べて確かに価格は安いことが多いですが、その分バージョンが古い傾向にあります。

2017年9月時点での最新バージョンは「ver.7.1」ですが、中古ケノンの場合はver.4.1〜ver.6.2など古いバージョンが多いのです。その分性能が劣る点がデメリットですね。

最新Ver.のケノンの違いは「プレミアムカートリッジ」の存在

ケノンはバージョンによって性能が異なりますが、2018年8月時点で最新バージョンである「ver.7.1」のケノンには注目すべきメリットがあります!プレミアムカートリッジの性能が凄いと人気を集めているようです♪

最大の魅力は100万発照射できること

最新のケノンについてくるプレミアムカートリッジでは、なんと100万発(レベル1で使用時)も照射できるのです!

残数を気にせず全身に繰り返し使える照射数であることはもちろん、家族でシェアして使う場合でもこのカートリッジがあれば十分脱毛していけるでしょう。他のカートリッジは20万発という場合が多いので、圧倒的な照射数であることがわかります。

安全性&耐久性もアップ

プレミアムカートリッジでは、照射面と肌の距離が従来の2.5倍になるように設計されています。肌との距離が遠くなると効果が弱まるような気もしますが、その分出力の低下を防ぐことができるので、結果的にパワーアップしているのだそう。出力を落とさずに、しかも安全に使えるという点がメリットなのです。

キャンペーンでカートリッジが無料で付属!?

ケノンはキャンペーンの内容がときどき変わるので要チェックですが、上手にキャンペーンを使えばカートリッジが無料でついてくるチャンスもあります!下記のボタンからキャンペーンページは定期的に見ておくと、ケノンをお得にゲットできるチャンスが広がりますよ♪

カートリッジがすごい!!
最新型をチェック≫

長い目で見ると最新型のケノンがお得♪

中古品はいつ壊れるかわからない上に保証を受けられないという欠点があります。しかも、カートリッジを追加購入するにもオークションなどで何とか入手するしかないので、結果的に高上がりになってしまう可能性があります。

最初から照射回数も満タンの新品で買うのが長い目でみると安心といえるでしょう。ただ、中古でもこれだけ取引されている人気の製品なので、新品で購入して、不要になったら時価が下がらないうちに売るというのは選択肢の一つかもしれません!

これからケノンを買うなら100万発照射できるプレミアムカートリッジつきの最新ver.のケノンを買うのがオススメです。安心安全の公式サイトでケノンをゲットして、不安なくツルツルのお肌へ導いていきましょう!

安心安全の公式サイト
ケノンの価格を見る≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください