家庭用脱毛器ケノンが持つ3つの効果|私が3ヶ月かけて徹底調査した全て(ビフォーアフター付き)

話題の家庭用脱毛器「ケノン」の本当の効果を公開します

家庭用脱毛器『ケノン』は、ユーザー数がグングン伸びている話題のアイテム。ちょっとお値段は張りますが、「欲しい」と思っている方も多いようです。実際、脱毛サロンやクリニックに時間とお金をかけて何度も通うことを考えると、家庭用脱毛器の方がコスパが良いと感じる方も多いのです。

ただ、せっかくケノンを買っても思ったように効果が出なければ、約7万円を損した気分になってしまいますよね…!?

今回は、脱毛サロンに通うのをやめてしまった私が家庭用脱毛器ケノンを使って気になる部位を実際に脱毛し、効果を検証していきたいと思います。加工などは一切なしでケノンの効果をお伝えしていくので、リアルなブログ記事としてお役立てください!!

ケノンで期待できる『3つの効果』が凄い

家庭用脱毛器ケノンは、「本格的な脱毛ができる」というイメージが強いことでしょう。実際、市販されているフラッシュ脱毛器の中では照射力・照射面積ともにトップクラスの実力があります。

ただ、ケノンには全部で3つの使い方があることをご存知でしょうか?

ケノンの使用用途は上の画像にもある通りで、次の3つの目的で使うことができるのです!!

■脱毛
■美顔
■眉毛脱毛

ハンドピースの先端に装着するカートリッッジを付け替えるだけで「美顔器」としても使うことができます。シミやニキビ跡の治療にも用いられる「フォトフェイシャル」の効果が得られるのだとか。

美容皮膚科で使う機器には劣ると思いますが、それでも自宅でこまめに使えるメリットは大きいです。

また、これは必ず付属するわけではないのですが、「眉毛脱毛器」がオプションとしてついてくる場合があります。通常、目の周りはフラッシュ脱毛をすると視力低下などの危険性があるため使用不可なのですが、この眉毛脱毛器は高周波の電気を流すことで毛根を弱らせていくことができるのです。

このように、脱毛だけでなく美顔・眉毛脱毛までできちゃうケノンは、多用途でコスパの良い製品であることは間違いないでしょう!「美顔機能がついているからケノンを選んだ」という口コミも多いですよ♪

多機能だから重宝する!
ケノンを詳しく見る≫

[画像付きレビュー①] ケノンで脱毛効果が出るまでの過程

「ケノンは効果がある」とか「脱毛効果がサロンと変わらない」といった口コミをよく目にするのですが、実際どのくらいの頻度や回数で使うことで効果が出てくるのか、具体的な経過については不明な点も多いです。

そこで今回、筆者が身をもってケノンの脱毛効果を検証してみることにしました!!少なくとも3ヶ月はじっくり使っていく予定なので、一緒に経過を追ってみてくださいね。

脇への効果をレビュー

ケノンを買ったら絶対に脱毛したいと思っていた部位の一つが「ワキ」です。女性としては夏場にノースリーブも堂々と楽しみたいですし、旅行や温泉で脇毛を気にしたくないものです…。

もともとかなり剛毛だったので、長年のムダ毛処理で黒ずみや肌荒れも生じてしまっています。将来的に脇がどんどん汚くなっていくのを防ぐため、早めに脱毛したいと切に願っていました。

■脱毛頻度:1週間おき
■照射レベル:10
■使用カートリッジ:プレミアム

上記の条件で脇の脱毛を続けていったところ、下の写真のように脇毛が減っていきました!サクラでもなんでもなく、加工なしのリアルな結果です!!

照射前はカミソリで剃っても黒いムダ毛が見えてしまっていました…。ケノンを6回照射する頃には、ムダ毛が生えてこない毛穴がかなり増えて効果を実感できました!!しかも毛が細くなってきました!!!

1週間おきの照射だったので、6回で計6週間ほど経過したことになります。まだ毛が一部残っているのと、脇の色素沈着が消えていないので、綺麗になるまで使い続けていきたいと思っています。

2018年8月時点、7回目以降の写真は随時準備しているので、さらなる効果が出てきた際は報告させていただきます!

背中の産毛への効果をレビュー

背中〜うなじにかけて、自分では確認しにくいのですが触ってみると産毛が大量に生えていたりしますよね!鏡で見にくければ背中を自撮りして写真で確認するのも良いでしょう。

■脱毛頻度:1週間おき
■照射レベル:7
■カートリッジ:エクストラ
■照射モード:自動照射

今回は、上記の条件で背中の脱毛を実施!カートリッジはプレミアムでも良いのですが、より照射面積が広いエクストラ(9.25㎠)を使うとサクサク脱毛できます♪また、背中は毎回照射ボタンを押すのが大変なので、自動照射モードにしてスライド照射するのが使い方のコツです!


写真では見にくいかもしれませんが、8回の照射回数で背中の産毛にも効果がありました!毛が生えてこない毛穴が増え、産毛自体も細くなった気がします。手で背中を触ってもかなりツルツルになってきました!!

私には産毛でも効果があったのですが、人によっては産毛だと効果が出るまでの回数がもっと必要になるようです。効果がイマイチだと感じたら「ストロングカートリッジ」に切り替えるのがコツ

最低でも3ヶ月は続ける気でいましたが、1ヶ月半でかなりムダ毛が減って私としては満足です。余力のあるときにもう少し続けてみようと思っています♪

ただ、セルフで背中脱毛は難しく、打ち漏れも結構あったと思うので、可能であれば家族などの手伝いが得られるといいかもしれません!

顔の髭(女性)への効果をレビュー

ムダ毛といえば脇毛などが代表的ですが、意外とあなどれないのが顔の産毛や髭です。私は女性なのに髭が濃いのですが、脱毛サロンでわざわざ追加料金を払うのも悩ましい…と放置していました。

ケノンは目の近く以外なら顔にも使用OKということで、早速使っていきました!

■脱毛頻度:1週間おき
■照射レベル:10
■カートリッジ:プレミアム

顔はやけどの跡などが残ると嫌なので、照射レベルには気をつけていましたが、私はレベル10でもきちんと冷やせば問題ありませんでした(ただし、冷やすのをサボるとピリッと痛いです…)。


ケノンを使い始める前は、放っておくと髭がボーボーに生えていたのですが、照射回数が8回になる頃からほとんどの髭が生えてこなくなりました。

うっすら産毛のような髭はまだあるのですが、1ヵ月半でここまで違いがあるとは思っていなかったのでうれしいです。毛穴も若干目立たなくなった気がします。

今回、いろいろな部位にケノンを使ってみたのですが、実際にケノンの脱毛機能を使ってみて感じたメリット・デメリットをまとめてみました!

【メリット】
■脱毛効果は申し分なし!
■レベルを10段階で調整できる
■照射面積が広い
■剛毛・産毛ともに脱毛可能
■顔にも使用OK
■慣れれば自動照射モードも便利
■コスパが良い
■家族でシェアできる
■納得がいくまで脱毛できる

【デメリット】
■冷やすのをサボると痛い
■背中などはセルフで照射しにくい
■Iライン・Oラインは粘膜なので自己責任
■目の周りは使用不可
■たまに毛が焦げたニオイがする

肝心の脱毛効果や使用感はとてもいいのですが、きちんと冷やさないと痛みが生じたりします。それだけ本格派の製品ということもできるでしょう!

口コミ通りの効果にびっくり
ケノン公式を見る≫

[画像付きレビュー②] ケノン美顔器は毛穴・シミに効果があるのか

ケノンでは、脱毛カートリッジを美顔(スキンケア)カートリッジに交換するだけで、美顔器として使用することができます。週1で使うことができるのですが、使うとお肌の弾力がアップしてふっくらします。

カートリッジの交換は少しコツがいるかもしれませんが、次の写真のように引っ張ればすぐ外れます▼

美顔用のカートリッジは、照射ボタンを押しっぱなしにすると「パパパパパパパ…」と光が連射されます。照射レベルによって光る回数は異なるようですが、光り終わるまでボタンを押したままにしてください。あと、目の周りは眩しい&危険なので使用は避けてくださいね!

1週間おきにケノンの美顔機能を使っていましたが、実際の変化は次の写真のような感じでした▼

私はもともと乾燥肌で頬の毛穴が開いているのですが、美顔器で照射すると翌日には毛穴が一回り小さくなっている気がします!

毛穴は普段のスキンケアも影響大だと思いますが、3ヶ月ほど続けたらシミのような陰影が消えたことも印象的でした!!

今回使ってみて感じた美顔機能のメリット・デメリットを挙げていきます。

【メリット】
■エステに通う時間・お金を節約できる
■週1の使用で十分
■毛穴・シミ・シワに効果が期待できる
■化粧ノリがよくなる
■脱毛カートリッジよりも手軽に扱える

【デメリット】
■美容皮膚科のフォトフェイシャルには劣る
■脱毛カートリッジと交換するのが少し手間
■可逆性があるので定期的に使う必要がある

基本的にフォトフェイシャルではコラーゲン生成促進&メラニン色素の排出という2つの効果が見込めるようなので、毛穴・シミ・シワ対策として使い続けていきたいと思います。脱毛機能もいいのですが、私は美顔機能がかなりお気に入りになっています!

顔のヒゲ・産毛を撃退!
ケノン公式を見る≫

[画像付きレビュー③] ケノン眉毛脱毛器の効果を検証

これまで眉毛の処理を当たり前にやっていた人も、その手間から解放されるのならそんなにいいことはありません!ただ、眉毛は目に近いこともあって脱毛手段がほぼない現状にあります。

そこで、ケノンのメーカーが考え抜いて開発してくれたのが、「高周波」の電気を流して眉毛の毛根にダメージを与えていくという方法です!「なんとか眉毛を脱毛したい」というユーザーからの要望もあったようですよ。

もちろんフラッシュ脱毛のように強い光で毛根を破壊する仕組みとは異なり、短期間で効果が現れるというわけではないのですが、コツコツ続けていくことで徐々に脱毛できるのだとか。

「効果なし」とも言われているケノンの眉毛脱毛器ですが、実際の実力はどの程度のものなのか検証してみました!!

眉毛脱毛器の使い方

眉毛脱毛器では、眉毛を1本ずつ挟んで高周波の電気を流していきます。 毛の根元にできるだけ近い部分をつまむ と効果的な使い方になります。

眉毛を挟んだら、そのまま8秒間キープ!

これが結構大変なのですが、何度か繰り返すとコツがつかめてくると思います。眉毛を挟んで8秒たったらあとは普通の毛抜きと同じで引き抜くだけです。眉毛を挟んでいる間は、まぶたのあたりが若干ピリピリするような感じがしますが、痛みなどはありませんでした。

眉毛は繰り返し抜くと生えてこなくなるともいわれていますが、そうした原始的なやり方と比べると眉毛脱毛器の方がスマートな方法といえるでしょう。

実際に眉毛を抜いてみました

実際に眉毛を抜いてみましたが、私は普通の毛抜きで抜くよりもスルッと眉毛が抜けたように感じました。高周波を流しているからなのか、気のせいなのかはわからないのですが、少なくとも主観としてはそのような手応えです。

実際に抜いてみた眉毛です▼

眉毛脱毛器でも毛抜き+αの感覚で眉毛を抜くことができました!

このような使い方で実際に眉毛脱毛器を数回使ってみてわかったメリットとデメリットを整理してみました。

【メリット】
■眉毛を脱毛できる数少ない方法
■普通の毛抜き+αの感覚で使える
■毛抜きよりスルッと抜ける気がする
■痛み・危険性がない

【デメリット】
■短期間では効果なし
■眉毛を1本ずつ8秒挟むのが大変

上記のようなところでしょうか。記載した通り、眉毛を1本ずつ処理していくのは大変な作業なので、全て一気に脱毛するのではなく、太くて気になる眉毛から優先順位をつけて処理していくことがオススメの使い方ですね!

最短で脱毛!ケノンの効果的な使い方のポイント5つ

これから脱毛を始めたい方は、「◯月に予定している旅行までに脱毛したい!!」といった目標があるかもしれません。もし明確な目標がなくても、なるべく早く脱毛完了できるに越したことはありませんよね。そうでなければ、日々のムダ毛処理で肌を傷つけ続けてしまうので…!

次に、ケノンを使う上で効果的なポイントを実体験も交えて解説していきます!せっかくケノンを使うなら、最短で脱毛できるように使い方のコツをマスターしておきましょう。

①:ムダ毛は前日に剃る

ケノンは毛のメラニン色素に反応して脱毛していくので、ムダ毛を深剃りしてしまうと効果が半減してしまう恐れがあります。ムダ毛が1mmくらい出ている方が効果的に脱毛できるようです。したがって、ムダ毛は照射の前日に軽く剃ることをオススメします。

もし、当日時間ができて急に照射したくなったときは、毛並みに逆らわないように軽く剃ることを意識しましょう。

②:無理のない範囲で照射レベルは上げる

ケノンでは照射レベルを10段階に調整できますが、痛みがない範囲でできるだけレベルは上げた方が効果的な使い方になるでしょう。

ケノンは家庭用脱毛器の中では圧倒的な照射力を誇りますが、それでもやはりサロンの水準と比べてやや劣ると評価されています。したがって、できるだけ照射レベルを上げることで、サロンに近い効果が得られるはずです。

冷やすのが不十分だと痛みや発赤が生じるリスクもあるので、照射前後に冷やす作業は丁寧に行ってください。また、皮膚の薄い部分や色素沈着が生じている部位などは普通よりも痛みを感じやすくなるので、低いレベルから最適なレベルを慎重に探っていきましょう。

③:シミや黒ずみは使える程度を見極める

ケノンの取扱説明書によると、基本的にシミ・黒ずみなど色素沈着している部位への照射はNG。実際の口コミでは効果があったという声も多いですが、全て自己責任で使っているということになります。

シミ・黒ずみのある肌へケノンを使うときには、次のカラースケールが参考になります!

これは古いバージョンの説明書についているカラースケールなのですが、2018年現在販売されているバージョンでは白黒の画像が載っています。なので、上記の画像はぜひご活用いただきたいのですが、肌の色があまりに濃い部分には使わないようにしましょう。また、薄いシミに使うときも照射レベルは低めに設定することがコツになります。

④:打ち漏れがないように気をつける

プロのような技術はなくても、よりセルフ脱毛の質を高めるためには打ち漏れがないように気をつけることをおすすめします。あるいは、重ねて照射してしまうのもやけどのリスクが高まるためNGです。

脱毛・美顔ともに照射するときは、綺麗に並べて照射していくようにしましょう。下の写真のようなイメージですね。

ケノンではどこを照射したのかわかりにくいので、だいたいの位置を見積もって大雑把に照射してしまいがち。しかし、照射のやり方が悪いと脱毛効果が出るまでに無駄な時間がかかってしまいます。照射した直後には肌にうっすらと跡がつくので、それを手がかりにできるだけ打ち漏れがないように心がけましょう!

⑤:ハンドピースの当て方を工夫する

ハンドピース部分が肌に触れると「プップップッ…」と音がして照射可能な状態になります。ある程度の面積が肌に触れれば反応することもありますが、下の写真のように「垂直に当てること」を心がけてください。

斜めになっているとケノン自体が反応しないこともありますが、仮に照射できても光が漏れてしまうのです。

押し付けすぎもよくないですが、お肌と垂直に合わせて照射すると効果的でしょう。コツさえつかめばセルフ脱毛もバッチリでしょう♪

みんなもう使ってる♪
『ケノン』を見る≫

口コミ続出中♪ケノンを買うなら本物の公式サイトで!

最初は半信半疑だった人も、実際にケノンを使ってみると本格脱毛ができるので衝撃を受けることが多いようです。実際、公式サイトの口コミなどでも脱毛成功者の声が続出中なんです!ちなみにケノンではサクラは一切いないことをウリにしているので、信ぴょう性のある情報ばかりです。

これからケノンを購入するなら、必ず公式サイトから購入するのがオススメです!他の販売店で買うと偽物である可能性もありますし、正規店で買わなければ追加でカートリッジが欲しくなっても購入できないなど制限が多いのです。

公式サイトでは本体価格が値引きになったり、特典としてカートリッジがプレゼントされるチャンスもあるので、正直こうしたキャンペーンをやっているときを狙って買わないと損だと思います!!!まずは最新のキャンペーン情報をCHECKしてみてくださいね!

あなたは賢い選択を!!
『ケノン』を始める≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください