ケノンを顔に照射して2ヶ月で起こった肌の異変とは?産毛・シミ・シワ・ほくろ要点まとめ

ケノンを顔に使ったら起こる変化をジャンル別に解説

顔にケノンを使うときは、まず単純にヒゲなどを脱毛する使用法を思い浮かべますよね。実は、シミやシワを目立たなくさせる美肌効果を狙ったり、ほくろを消す目的で使っている方もいるようです!

顔の悩みといえば・・・

■シミ
■シワ
■産毛・ヒゲ
■ほくろ
■ニキビ
■毛穴の開き などなど

様々なものがあると思いますが、ケノンを上手に使えばこれらのお悩みも解消できるかもしれません!今回は、ケノンを顔に2ヶ月照射して肌に起こった異変を実体験や口コミをもとに徹底解説していきます!

ケノンで顔に起きる変化〜顔脱毛編〜

顔のムダ毛があると肌のトーンが暗く見えたり、ヒゲが濃いと剃るのも手間になってしまったり…。そんなお悩みがある方も多いことでしょう。

実際、顔や口周りのムダ毛が気になっている人は多いようで、次のアンケート結果からもその事実がうかがえます▼

こちらは女性を対象とした調査結果ですが、脇・ひざ下などメジャーな部位が上位にくるものの、「顔・口周りの産毛」が5位にランクインしています!

ケノンで顔脱毛をするとどのような効果が現れるのか、剛毛・産毛でも脱毛可能なのか…。口コミやSNSから探っていきましょう!!

[男性の口コミ] 濃いヒゲの脱毛効果

男性のヒゲといえば、ムダ毛の中でもかなり太いものとして分類できますよね。ケノンを使うと徐々に毛が細く、目立たなくなっていくという情報はよく目にするのですが、男性のヒゲに関してはどのような評価を得ているのでしょうか?

「ヒゲが生えてこなくなった」という喜びの声

私はヒゲを処理したく購入しました。カミソリだと皮膚を削ってしまう為、アゴがボロボロで。他のメーカーさんの脱毛器では、せいぜい毛の生えるスピードを遅らせる程度が限界だったのですが、こちらは「あ、ここ生えてこなくなったかな?」と、使い続けると徐々に実感するようになります。
毛の生える周期で2週間に1度のペースでとありますが、私の場合は1日2回ひげをそらないといけないタイプの人間だったので、テストしながらベストな周期をさぐったところ、5日~1週間に1度がちょうどよかったようです。2日連続・中1日は効果が実感できず無駄だったかな。しっかり冷却しながらやるのと、あせらず間をあけて使うのがコツです。(30代男性・楽天市場より引用)

ひげが凄く濃くって困っていたのですが、あと少しで剃刀とかでひげを剃らなくってもいいレベルになって来ました。
(20代男性・楽天市場より引用)

この2つの口コミにあるように、ヒゲが濃い男性でもケノンを使っているうちに毛が減っていくようです。ケノンの照射頻度は2週間に1回が基本ですが、口コミを見ている限り1週間に1回くらいのペースで使っている方も多いようでした。

SNSでもヒゲ脱毛に成功した人の投稿がありました!▼

毎日やっていたヒゲ剃りの回数が減ると、今までの習慣が嘘だったかのように楽になりそうです!ケノンでヒゲ脱毛に成功した人からの口コミは心強いですね。

「すぐには効果が出ない」という口コミも

昔は青ヒゲが嫌で一本一本抜いていましたが、雑菌の関係や失敗すると色が残る可能性が有ると聞いたため中止、青ヒゲで諦めておりました。しっかりと冷やせば10でもそんなに痛くないです。長期的にやるものですので、すぐに驚くほどの効果がっ!!ってのは今のところ無いですが、今後に期待します。(楽天市場より引用)

レビュー等を参考にしながら、レベル1から始めてみたのですが、5分後にはにレベル10まで試していましたが、私的には冷やさなくても痛いとかいうことはありませんでした。結果はこれからですが、濃い男性のひげには相性もあるでしょうが、厳しいという感じがします。(楽天市場より引用)

男性のヒゲを脱毛するにはそれなりに長いスパンで取り組んでいかなければならない側面もあるようです。効果が薄ければ「ストロングカートリッジ」を使ってみるなどの工夫をするといいかもしれません!

[女性の口コミ] 薄いヒゲ・産毛の脱毛効果

女性でも顔用のシェーバーなどで薄いヒゲ・産毛を処理している方は多いことでしょう。顔に毛が生えていると肌の色もワントーン下がってしまうので、綺麗に脱毛したいところです。ケノンの薄いヒゲ・産毛への効果を探ってみました!

「顔もツルツル」「肌のトーンアップ」という声が!

女性のヒゲ・顔の産毛の脱毛に関してはSNS上で情報がたくさんありました!リアルな声が多いので参考になるはずです。本当にケノンで産毛も脱毛できるのか見ていきましょう。

ケノン愛用者の女性の口コミを探ってみたところ、ツルツルになったという声もあり、顔の脱毛にも成功しているようですね!目の付近は危険なのでNGですが、ヒゲや頬などの産毛はケノンで対応できそうです。

「産毛には効果が薄い」という人も…

どこの部位もレベル10のシングルショットで、曜日を決めて週1で照射しました。
きちんと冷やしていれば痛みもなく、チャージも早いのでサクサク照射できます。
どこの部位であっても、濃い毛ほど効果が高いようです。
反対に、産毛のような細かったり色が薄かったりの毛には効果が薄いように感じます。

産毛のように細い毛には効果が薄いという情報も散見されました。ケノンのフラッシュ脱毛はメラニン色素に反応する仕組みなので、細い毛だと時間がかかってしまう側面があるようです。照射力の高いストロングカートリッジで試してみる価値はあるでしょう!

顔のヒゲ・産毛を撃退!
ケノン公式を見る≫

ケノンで顔に起きる変化〜肌のお悩み編〜

ケノンを使うと脱毛効果があることはよく知られていますが、実は「シミ」「シワ」「ほくろ」といったお肌のお悩みも解消してくれることがあるそうなんです。

ケノンには脱毛用・美顔用のカートリッジが存在しますが、美顔カートリッジを使えば自宅で「フォトフェイシャル」の効果が得られるのだとか。具体的にどのような効果があるのか項目別に見ていきます!

ケノンの『シミ』への効果

基本的にケノンをシミに照射するのはNGとされているのですが、自己責任の範囲で使っている人は多いです。シミはメラニン色素が沈着することによってできますが、それをフォトフェイシャルで綺麗にするという考え方に基づき使われています。

ケノンの美顔機能をシミに使うと変化が生じる人・生じない人がいるようです。次のグラフを見てみましょう。

こちらは2017年9月時点でアットコスメにあった「シミへの効果」に言及した口コミを集約した結果です。シミが薄くなったという報告が最も多く、変わらない・濃くなったという人も一部いました。

フォトフェイシャルでは黒いメラニン色素に反応するので、うまくいけばシミやニキビ跡が消える可能性があります。ただ、シミの濃さによっては変わらないかもしれませんし、メラニンが排出される過程で一時的に濃くなって見えることもあるようです。

あまり濃いシミはやけどのリスクがあるので照射をおすすめできませんが、薄いシミなら消えるかもしれません。詳しくは別記事で解説しているので、シミが気になる方は一読してみてください。

ケノンの『シワ・毛穴』への効果

フォトフェイシャルでは、光を当てることによって皮膚の細胞を活性化させる効果があるといわれています。その結果、コラーゲンが増えてシワが目立たなくなる効果が期待できます。

ケノンの美顔機能は美容皮膚科で使っているものよりは出力が劣りますが、それでもシワが目立たなくなる効果を実感できる人はたくさんいるようです!

他の方のレビューにもありましたが、美顔がすごく良いです。3回目使用位から、ほうれい線と首のシワが薄くなってきました。(楽天市場より引用)

美顔の方も直ぐに皮膚が引き締められ、首のシワが強めだったのが、目立ちにくくなりました。(楽天市場より引用)

フォトフェイシャルの効果はずっと続くわけではなく、活性化させた細胞も時間が経つと元に戻ってしまいます。美顔機能は週1回の照射が目安となっているので、コツコツ使い続けたいですね♪

ほうれい線などは表情筋の筋力低下も原因になっていることが多いので、顔のエクササイズ+ケノンのフォトフェイシャルでケアしていくのもいいでしょう!

それから、毛穴の目立ちなどもコラーゲンの増加によって改善される可能性があるようです。こちらもうれしい効果ですよね♪

ケノンの『ほくろ』への効果

顔にほくろがあるとチャームポイントになってその人の魅力を引き立ててくれることもありますが、人によってはコンプレックスになっているケースもあるでしょう。

ケノンはほくろに使うとやけどのリスクがあるので使用はおすすめできませんが、ごく薄いほくろなら消えることがあるのだそうです。

上記のように、ほくろが薄くなっていったり、かさぶたになってポロっととれるという事象が発生するようです。

ただ、人によっては次のようにほくろに照射して痛み・腫れ・やけどの症状が出ることもあるので要注意です!

実際に次のような投稿もありました▼

顔のほくろに使うときはやけどすると目立つので特に注意が必要ですね。どうしても自己責任でほくろを消すのにケノンを使いたいという方は、薄いほくろに限定し、さらに低いレベルから試してみることをおすすめします!

ケノンをほくろに使うときに知っておきたいポイントについては別記事でも解説しています▼

実際に私がケノンを2ヶ月顔に使って感じた効果

ケノンの顔への効果について調べたところ、脱毛はもちろんのこと、シミ・シワ・ほくろも綺麗にできる可能性があることがわかりました。

私が重点的に効果を検証したかったのは、

■女性の薄いヒゲを脱毛できるのか
■美顔機能でシミや毛穴が改善されるか

この2点です!!

脱毛に関しては鼻の下に薄いヒゲが結構生えていたので、これが薄くなったらいいなという思いがありました。また、美顔についてはシミや毛穴の開きのほか、ニキビ肌が改善されることを期待して使用を続けました!

2ヶ月間ケノンを使って顔にどんな変化が生じたのか大公開しちゃいます!

ケノンによる顔脱毛の効果を検証

私は女性なのですが毛深い方で、小さい頃から顔にもヒゲ&産毛がたくさんありました…。剃ると肌が傷つくことはわかっているのですが、ムダ毛があると顔色が暗く見えるので3日に1回くらいは剃っていました。

そんな私の鼻下にあるヒゲはこんな状態でした▼


このように、結構なヒゲがありました…。

私の使い方としては、

■週1回照射
■脱毛カートリッジ使用(プレミアムカートリッジ)
■しっかり冷やしてレベル10で照射
■ムダ毛処理:ヒゲは剃る。産毛は剃らないでそのまま照射

上記の条件で、2ヵ月間続けてみました。週1で2ヵ月なので、合計で8回ほど照射したことになります。レベルに関しては顔にいきなりMAXで使うのは怖かったので、最初はレベル1から始め、最終的にレベル10まで上げていきました。

照射を続けていると3〜4回目くらいからヒゲ・産毛が生えにくくなり、コツコツと2ヵ月照射した頃にはほとんど剃らなくていい状態になりました!!

拡大写真なのでちょっと見にくいかもしれないのですが、ケノン使用開始前にあったようなヒゲがほとんどなくなり、細くて目立たない状態になっています!!

ヒゲにも効果がありましたが、顔の産毛に関しても同じような結果となりました。

これで効果がなかったらストロングカートリッジを使うという方法もあるのですが、私の場合はプレミアムカートリッジのレベル10で対応できました。

顔からムダ毛がなくなるとお肌のトーンがアップした感じがしてうれしいです♪

ケノンの毛穴・シミへの効果

ケノンを購入するとき、脱毛器としての機能だけなら迷ったと思うのですが、脱毛が終わっても美顔器として使えるのは魅力的なポイントだと感じました。

週1で美顔機能も使っているのですが、どんな効果が得られたのか公開します!

もともと毛穴の開きやシワが気になっていましたが、使用後は肌が少しなめらかになった感じがします!

美顔機能は1回使ったら化粧ノリもとても良くなるのですが、1週間くらい経つとまた元の肌に戻ってしまうような気がしました。美顔機能は毎週欠かさず顔に使って少しでも毛穴・シワが目立たないようにしています。

ただ、シミに関しては2ヵ月続けた結果、だんだん薄くなってきている手応えがあります。それから、ケノンを使ってから顔にニキビがほとんどできなくなったのも収穫でした!

私も効果を実感できました
ケノンの詳細を見る≫

[番外編] 眉毛脱毛器で美眉へ

今回は脱毛・美顔機能の効果にフォーカスしてご紹介しましたが、実はオプション品として眉毛脱毛器がついている場合があります。

ケノンは脱毛・美顔ともに目の周辺に使うのは大変危険なのでNG。眉毛に照射したいという考えは持たない方が良いです。眉毛脱毛器ではフラッシュ脱毛ではなく、高周波の電気を流して毛根にダメージを与えていくそうです。

興味のある方は別記事で紹介しているのでご覧ください!

ケノンは顔のケアに欠かせないマストアイテム

ケノンがあれば、カートリッジを付け替えるだけで脱毛・美顔の両方の機能を使うことができます。ケノン本体を購入するとき、美顔カートリッジを同時購入すれば割引が受けられるので、先にゲットしておくことをおすすめします!

男女問わず顔の脱毛には満足できている方が多いですし、脱毛が終わってからもシミ・シワ対策としてフォトフェイシャルできるので一石二鳥です。

美肌のためにはスキンケアアイテムにこだわるのも大事ですが、光の力で脱毛・フォトフェイシャルしていくのもいいですね♪

1台2役だからうれしい
『ケノン』をCHECK≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください