パナソニックの光エステは効果ない!?人気脱毛器ケノンと性能・効果・値段を徹底比較

【光エステvsケノン】本当に脱毛・美肌効果があるのはどっち!?

最近は美容家電が続々と登場しており、エステ顔負けの高性能なアイテムを自宅で使えるようになってきました。有名メーカーではパナソニックが美容家電に力を入れていますよね

私自身、パナソニック製品はナノケアのドライヤーやスチーマーなどを毎日愛用しています!!

今回自宅でセルフ脱毛を始めたいと思い、パナソニックの『光エステ』と、脱毛器として人気のある『ケノン』の性能や価格などを比較してみました!

量販店No.1はパナソニックの『光エステ』だけど効果ない!?

パナソニックの光エステは、量販店で売れている女性用レーザー・光脱毛器の中では5年連続で販売数がNo.1。通販でしか売らない製品も増えている中で、実際に店頭で品物を見て購入できるのはうれしいですよね。

ただ、市販されている製品なので、エステなどと比べると当然出力は抑えられているはず。効果ないという噂もありますが、その真相に迫ります!

パナソニックの光エステで期待できる効果

光エステでは、シェービングのあとに使うことでムダ毛が目立ちにくいお肌になっていく効果が期待できます。型番にもよりますが、先端につけるアタッチメントは「ボディ用」「ビキニライン用」「フェイス用」があり、照射面積などに違いがあります。

光エステの購入を検討する際にパンフレットをいただいたのですが、下記のようにムダ毛が目立たなくなっていくそうです!

もともとのムダ毛がかなり少ないモニターさんなのかな?という気もしますが…。それでも光エステを使うことによってムダ毛が目立たないお肌になっていくようですね!続けるとお肌のキメも整っていくのだそうです!

効果なしというわけではなさそうですが、あくまでも「光美容器」として位置付けられていることも特徴。ムダ毛が「減る」というよりは、「目立たなくなる」というPRで販売されています。

パナソニック光エステなら『ES-WH-95』が最上位モデル

パナソニックの製品を購入するときに必ずチェックしたいのが型番です。型番によって新旧や性能にも違いがあるからです。2017年の冬カタログに掲載されている、3つの光ケア製品の特徴を表にまとめていきますね。

ボディ&フェイス用
ES-WH95(最上位モデル)
ボディ用
ES-WH85
ボディ&フェイス用
ES-WH75
ウデ・アシ・ワキビキニライン顔ウデアシワキビキニラインウデアシワキビキニライン顔
充電式(フル充電で約600発)充電式(フル充電で約600発)交流式
・顔に使用可能
・コードレス
・ランプ寿命約15万発
・フェイス用アタッチメント
・ビキニライン用アタッチメント
・スピード照射機能
・コードレス
・ランプ寿命約15万発
・顔に使用可能
・ランプ寿命約15万発
・フェイス用アタッチメント
価格:27,634円価格:19,008円値段:21,471円

※2018年8月23日時点、Amazonでのお値段です。

光エステの機能・性能をまとめるとこんな感じです!2017年冬に販売されているモデルでは、ES-WH95が最上位です。顔に使用できる・コードレス・専用アタッチメント付・スピード照射モードがあるなどメリットは多いです。パナソニックの光エステの中で、ES-WH95は高機能なだけあってお値段もお高めですね!

それと、パナソニックの光エステではビキニラインへの使用は可能ですが、Iライン・Oラインには使えないようです。VIOの脱毛は諦めた方が良さそうです。

自己責任でVIOに使う方もいるかもしれませんが、細めの毛が目立たなくなるレベルの効果のようなので、納得のいく仕上がりにはならない可能性がありますね。

パナソニック光エステの口コミ

光エステは家電量販店でも購入可能ですが、楽天やAmazonなどの通販サイトでも買うことができます。実際の購入者の口コミから評判を探ってみました!

20半ば女、剛毛、とまでは言わないけれどしっかりした毛が生える体質です。
7-9日に一度の頻度で1ヶ月ほど立ちましたが、肘下は3-4日ほど生えてこない、膝下は剃った2日後夜でもまだつるつるです。
全く生えない、ではなく生えるのが遅くなる、という感じです。(Amazonより引用)

足に使用。男性ほどではないが太めの毛の処理を面倒に感じていたが、この製品を3回使用した位に毛の伸びが明らかに遅くなり、部分によっては生えてこなかったり、薄くなった。どこまで良くなるのか分からないが継続使用したい。(Amazonより引用)

上記の口コミを投稿した方は、光エステで効果を実感できたようですね!ただ、劇的に変わるというよりはゆっくりと根気よく使っていくことが必要になりそうです。

口コミの全体的な印象としては「すごく剛毛ではない人」や「もともと毛が生えるのが遅い人」は効果を実感しやすいように感じました。

逆に、肌へのやさしさを重視して照射力が抑えられているためなのか、効果がイマイチという悪い口コミも一定の割合で見受けられました。威力が弱い分、やけどなどの報告は見当たりませんでした。

美肌のためにエステ感覚で使っていきたい方には向いているかもしれません。ただ、本気でスピーディにムダ毛を脱毛したいのなら、物足りなく感じられる可能性がありそうです…。

業界トップクラスの照射力を誇る脱毛器ケノンの実力

家電量販店では購入できず、通販のみの取り扱いであるにもかかわらず、激売れしている脱毛器がケノン。脱毛サロンのような仕上がりだと口コミで評判が広がっています。ケノンの機能・性能・脱毛効果についても調べてみました!

ケノンで期待できる効果は脱毛と美顔

ケノンは脱毛効果に定評があり、剛毛・産毛でも照射していくとムダ毛が生えてこなくなるのだそう。ムダ毛がどんどん細く、少なくなっていき、最終的には産毛のような状態になる方が多いようです。

また、ハンドピースの先端につける「カートリッジ」には脱毛用の他にも美顔用があります。美顔カートリッジに交換すれば、光の力でフォトフェイシャルできるという魅力もあります。ムダ毛処理と美肌の両方を実現でき、うれしい効果がダブルで得られます。


実際にスタッフがケノンの脱毛を試してみたところ、かなり剛毛な脇毛でも6回の照射でここまでムダ毛が減りました!

脱毛サロンよりは照射力が低いそうですが、サロン経験者の筆者としてはサロンにも劣らないくらいの効果という印象を受けました。

毛穴のボツボツ感もなくなるようで、これはかなり本格派の脱毛器といえるでしょう!

ケノンのメリット・デメリットって?

ケノンの国内のユーザー数は50万人を突破しており、その凄まじい人気ぶりがうかがえます。この販売実績が魅力を裏付けているともいえますが、意外なデメリットも隠れているかもしれませんよね。ケノンのメリットとデメリットを整理してみたので、製品の理解に役立ててください!

ケノンのメリット

・照射面積が広い(最大9.25㎠)
最新カートリッジは100万発打てる
1発0.0185円でコスパがいい
・残りの照射可能数を確認できる
・2万円相当のコンデンサー搭載で照射力が凄い
・カートリッジを交換すればずっと使える
・痛みがない
・美顔器としても使える
・剛毛・産毛でもOK
・髭・顔に使用可能
・Vラインも使用OK
・10段階で照射レベルを調整可能
・ユーザー数が50万人以上

ケノンのデメリット

・冷やすのをサボると痛い
家庭用脱毛器としては値段が高い(69,800円)
・男性の髭脱毛には時間がかかる傾向にある

こうして整理してみるとメリットの方が多かったのですが、やはり気になるには価格の部分でしょうか?家庭用脱毛器に約7万円かけるということで、購入を迷ってしまいますよね…。

ただ、脱毛効果については申し分ないようなので、「サロンやクリニックで脱毛するよりは安い!」と考える人も多いです。

家庭用脱毛器ケノンの口コミ

同じ口コミ評価でも、そもそもの数が少なければ、評価もあまり当てにならない部分があります。ただ、ケノンに関しては楽天だけでも9万件以上の口コミがあるので、本当に様々な評判が飛び交っています!

多くの口コミに共通した情報が反映されたレビューをピックアップしてみたので、ぜひ目を通してみてくださいね!

脇は週2で使用して、すぐに効果を実感。ツルツルです。範囲も狭く片脇4ショットほどなので、お手軽でお風呂上がりにサクッと済みます。が、1年ほど放置していると産毛のような薄い毛が生えてきたので、またなくなるまで数週間週2で使用…というサイクルで使っていて、一年の大半が概ねツルツル状態です。脇は今まで自己処理で剃っても毛根が透けて、脇が黒ずんで見えていましたが、今は手を上げても普通に肌色なので気兼ねなくノースリーブが着れて満足です。(楽天市場より引用)

通うのが面倒になって脱毛サロンから脚が遠のくこと半年。色々調べてみて、美顔フラッシュも使えるケノンにしてみました。
手の甲、指、ワキ、VIOすべて二週間おきに2回使用しました。VIOはさすがに手強いですが、他は目に見えて効果が出ています。
生える量が減った感じ、それに生えた毛が露骨に細いです。楽しみにしていた美顔フラッシュですが、こちらも満足しています。
使用してすぐにふっくら感がありますね、持続性は美容皮膚科の方が全然あると思いますが。手の甲にも使ってみましたが、ここがふっくらすると若返り感ハンパないです(笑)(楽天市場より引用)

ケノンは脱毛器としてかなり高く評価されているようでした!実際、楽天だけでも11万件もあるレビューの中で、総合評価が4.26(2018年8月23日時点)とかなり高いです。

さすがに剛毛なVIOなどは効果が出るまでに時間がかかることは覚悟しておきたいですが、全身脱毛の成功者は続出中のようです。

ただ、これだけのレビュー数があるので、当然中には悪い口コミ・評価も存在しました。

痛くはありませんが、まだ1回目なので効果も感じられず。何度か続けてみようと思います。(楽天市場より引用)

3回使用しましたが、照射レベルをどのくらいにすれば良いのか模索中!!効果はまだ見えていません。(楽天市場より引用)

脱毛サロンでも1、2回で脱毛が完了することはまずありませんし、ケノンに関してもやはり数ヶ月単位で使うことを覚悟しておいた方が良さそうです。

悪い口コミの多くは1〜3回など数回の使用で「効果がない」というものでした。フラッシュ脱毛は即効性があるわけではないことは覚えておきましょう。

口コミ評価が高い脱毛器は…
ケノンを詳しく≫

光エステとケノン…脱毛を始めるならどっちを買うべき?

光エステは安心のパナソニック製というところが魅力ですし、ケノンは本格的な仕様なので効果が期待できそうですよね。どちらを買うべきか非常に悩みますが、比較表でまとめてみました!

項目光エステ ES-WH95ケノン
価格30,850円69,800円
照射回数約15万発100万発(プレミアムカートリッジ)
対象部位腕、脚、脇、ビキニライン、顔Vライン、脇、ヒゲ、指、腕、背中、お腹、脚(口コミではVIOで効果を実感する人も)
照射パワー
※2万円相当のコンデンサ使用
※剛毛・産毛ともにOK
照射面積・フェイス用:5.4㎠
・ボディ・ビキニライン用:2.4㎠
・プレミアム:7.0㎠
・エクストララージ:9.25㎠
・ラージ:7.0㎠
・ストロング:4.5㎠
・美顔:4.5㎠
電源方式充電式コンセント式
製造国日本日本

こうして見ると、光エステはお値段的にお安いのがうれしいですが、性能的にはケノンが優れていそうです!

光エステは15万発の照射が終わったらそのまま廃棄ということになりますが、ケノンはカートリッジさえ交換すればずっと使えるのが魅力だと感じました!

また、MINARI編集部が独自に実施したアンケート調査で、家庭用脱毛器を使ったことがある人を対象とした興味深いデータがあります。こちらもチェックしてみましょう!

人気のある家庭用脱毛器がどれなのか明らかにするべく調査したところ、ケノン・光エステともにTOP5にはランクインしていました!!

ただ、投票数を見てみるとかなりの開きがあることがわかります…。やはり脱毛器として評価が高いのはケノンのようです!

結局、どっちを買うのが賢い選択なの?

今回、光エステとケノンの情報を整理してみて、結論としてどちらを買うべきなのか、私なりに見解をまとめてみました。

パナソニック『光エステ』が向いている人▼

・もともとムダ毛が薄い
・たまに生えてくる産毛をケアしたい
・サロンなどで脱毛済み
・顔とボディの美肌を狙いたい
・簡易的なムダ毛ケアで十分

『ケノン』が向いている人▼

・チクチクしたムダ毛が生える
・剛毛な部位にも使いたい
・サロン級の本格脱毛をしたい
・全身脱毛したい
・フォトフェイシャルもしたい

細く少ないムダ毛の処理なら光エステでも対応できるかもしれませんが、本格脱毛したい方にはケノンが向いているといえます。

あなたは後悔しないで!本格派の家庭用脱毛器でツルツル肌に♪

光脱毛ができるアイテムなら、お値段は張りますが私は人気No.1のケノンをおすすめします!

光エステはお値段的には買いやすいのですが、やはり剛毛なムダ毛を撃退できるほどではないようです。ムダ毛がごく薄い方なら、お値段重視で光エステという選択もアリかもしれません。しっかり脱毛したい方は、本格派の脱毛器でお肌をツルツルにしてください♪

ちなみに、ケノンでは定期的にキャンペーンを行っています。本体代金が割引になったり、カートリッジがついてきたり、そのときによって内容は異なります。下記のリンクから最新情報をチェックしてみてください!

あなたも上手にセルフ脱毛!
ケノン公式を見る≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください