本当にトリアで大丈夫…!?口コミ・効果は?家庭用脱毛器ケノンと徹底比較

トリアのレーザー脱毛でムダ毛を撃退できるって本当?

最近は、脱毛サロンやクリニックで高いお金をかけて脱毛するのではなく、「家庭用脱毛器」を選ぶ人が増えてきました。

プロに脱毛してもらうのもいいのですが、やはり予約して通うのは面倒です。通うことを継続できなくて、脱毛を挫折してしまう人も想像以上に多いのです。

自宅で使える脱毛器としてはかなり本格派のアイテムといえる「トリア」。どんな製品なのか特長を整理していきます。

トリアで本格脱毛できる理由

医療機関での脱毛は「レーザー脱毛」と呼ばれる方式を用いています。これは永久脱毛として認められる唯一の方法であり、根本的にムダ毛が生えないようにするために選択する方は多いです。トリアではレーザー脱毛を採用しているため、本格脱毛を実現することができるのです。

レーザー技術の開発者が開発!

トリアは、プロが用いるダイオードレーザーの技術を開発した専門家たちが開発した脱毛器。本家本元のレーザーを開発した人がトリアの開発に携わっているというのは凄い話です。もちろん家庭で安全に使えるように出力は抑えられていますが、それでも信頼できるアイテムには変わりありませんね。

たったの2回で70%のムダ毛を脱毛できる

脱毛効果という点では、やはりレーザー脱毛に勝るものは他にないでしょう。トリアでは、たった2回の使用で約70%のムダ毛が目立たなくなるといわれています(トリア・ビューティ調べ)。

脱毛サロンで用いているフラッシュ脱毛は、何度も繰り返し光を当てることで毛根にダメージを与えていきます。それに比べて、レーザー脱毛はある程度の即効性が期待できる脱毛方法と捉えることができるでしょう。

トリアのパーソナルレーザー脱毛器には「4x」と「プレシジョン」がある

トリアの脱毛器には、「4x」と「プレシジョン」という2種類の製品があります。同じ脱毛をするのでも、目的によってどちらの製品を選ぶべきか異なってきます。

①トリアのパーソナルレーザー脱毛器 4x

全身ケア用の脱毛器で、高い脱毛効果を期待できる
■5段階で出力レベルを調整可能
■照射スピードが速い
■トリア公式サイトの価格:54,800円(税込)

②トリアのパーソナルレーザー脱毛器 プレシジョン

細かい箇所を集中的にケア
■3段階で出力レベルを調整可能
■照射スピードは遅い
■コンパクトなので小回りがきく
■トリア公式サイトの価格:36,800円(税込)

上記のように、同じパーソナルレーザー脱毛器でも機種によって機能が異なります。本格的な全身脱毛に使いたい場合は4x、ちょっとした部分の脱毛で済むのであればプレシジョンが適しているでしょう。

トリアは販売終了してるって本当?公式サイトで買える?

トリアは販売終了しているという噂があるようですが、実際に公式サイトを検索してみると「4x」と「プレシジョン」は現在も売られています

販売終了というのは、どうやら旧モデルのトリアに関する情報のようです。「4x」や「プレシジョン」という名称がついていない、前のバージョンである「トリア・パーソナルレーザー脱毛器」は販売終了になっています。

販売終了というよりは、「4x」や「プレシジョン」にリニューアルしたために、古いトリアが生産が終了になったということですね。

トリアは楽天の口コミでも高評価!脱毛効果・痛みの程度は…?

さすがのレーザー脱毛だけあって、トリアの口コミは全体的にかなり高評価のようです。家庭用脱毛器の中では数少ないレーザー脱毛器であり、高い効果を実感できる方が続出中なのです。

こちらは楽天市場におけるトリアのレビューです。口コミ数が2,086件(2018年8月23日時点)と、かなりの人が購入していることがうかがえますね。ちなみに、お値段は公式サイトの価格よりもお安いですね♪ ※画像は過去のものです

評価は概ね星3〜5つで、楽天での総合評価は4.01です。トリアでは低評価のレビューがほとんどないことが特徴的です。

具体的な口コミの内容を見ていきましょう▼

痛い!でも楽しい!
試した場所は、ひざ下、V上部、手指・手の甲・額・もみあげです。現在脱毛サロンに行っているので足やVなどは今後しませんが、初回だけどんなもんかと・・・。全箇所レベル5でやりました。
ひざ下:チクっと刺激あり。昔の脱毛エステで刺激の経験あったのでまあ許容範囲。毛の太さによっては鳥肌立ってました(笑)
V上部:ジュワって熱さと刺激を感じます。ここは集中してやるより、他の部位と交互にするようにして時間を置けば何とか耐えられそう。
手:だいぶ脱毛が完了しているためほんのり暖かくなる程度。
額・もみあげ:産毛のところはほわんと暖かい感覚のみだが、毛が太い場所に近づくにつれてかなり熱い&痛い。髪の生え際近くはマジやばい!でも効果出てるから頑張る!(うなじは一人ではできないのでパートナーに頼むつもりです)(楽天市場より引用)

効果あり!
1~2週間に1回、3か月ほど、主にVライン上部に使用しました。保冷剤で冷やしながらやっています。始めはレベル3でも痛みが強かったのですが、回数を重ねる毎に痛みが減り、今ではレベル5でも平気です。毛は驚くほど細くなり、毛抜きで持つとスルッと抜けます。抜けたあとはしばらく生えてきません。トラブルもなく、目に見えて効果があるので楽しく続けています。ただ照射範囲が1センチくらいの円形なので、細かい部分はやりやすいですが、広い範囲をされたい方は大変だと思います。(楽天市場より引用)

めっちゃ痛い
男性は覚悟した方が良い。めっちゃ痛い。連続照射は有り難いです。(楽天市場より引用)

トリアの口コミを見てみると、多くの人がムダ毛の状態の変化を実感できているようです。脱毛効果に関してはさすがというところですね。

ただ…

やはり目立つのは「痛い」という口コミです…!!

中には、「痛いけど変化が実感できるので楽しい」という人もいます。痛みに強い方ならトリアを使っていけると思います。それと、小さな照射面積で地道にチクチク照射していくのが大変と感じる人もいるようです。

痛みを我慢できなかったという方もいたので、痛みにあまり強くない方は想定しておきたいですね…▼

一発で悶絶もう降参!!
本当に後悔しています。私は腕と足全体に、主人が髭に使うとのことでラベンダーを注文しました。他の人のレビューにもあるように特に男性は我慢できないくらい痛いそうです。主人は一発顔に当てて悶絶し、その一発で降参しました。
私も痛いのは我慢できる方ではないけど2時間かけてなんとか足全体に使いました。濃い毛であればあるほど痛みは強いみたいですが足でもかなりの激痛でした。針で刺すような種類の痛みでこれを足に何百発も使うのはかなりつらかったです。(楽天市場より引用)

私もクリニックでのレーザー脱毛を挫折した身なので、トリアの痛さはなんとなく想像がつきます。「痛いのに慣れる」という口コミもあるのですが、痛みに耐える自信がない方は無駄な買い物になってしまう可能性大なので注意してくださいね…!

トリアで脱毛するメリット・デメリットを確認

トリアは脱毛効果が高いことを始めとして、様々なメリットがあります。コスト面でも、クリニックやサロンに通うより遥かに安く済むことも多いです。トリアのメリット・デメリットを多角的に捉えてみましょう。

トリアのメリット▼

脱毛効果が高い!
・クリニックと同じ脱毛方式
・セルフ脱毛だからコスパがいい
・日本人の肌でもテスト済み
・充電式だから使いやすい
・東急ハンズ・ハンズビー・LOFT・Plazaなどで買える
・FDA(米国食品医薬品局)に認可されている

トリアのデメリット▼

・痛い(これが一番気になります…!)
・照射面積がわずか1㎠

トリアは痛いこと、照射面積が小さすぎることを除けばもう文句なしの脱毛器だと思います。

ただ、脱毛効果だけを重視すると、意外な落とし穴があるので注意してください。レーザー脱毛で永久脱毛できるのはいいのですが、その代償ともいえるのが痛みなのです…。

それと、トリアは照射面積がたったの1㎠ほどなのです。直径8mmの円で全身にチクチクと照射していくのは結構ストレスになったりします…!!!

痛みと地味な脱毛作業に耐えられる自信がある方には、トリアが合っているといえるでしょう!

800人に聞いた!どの家庭用脱毛器を買うのがベストなのか

脱毛効果が凄いアイテムといえばトリアというイメージがあったのですが、痛い・照射面積が狭いというデメリットがあることがわかりました。

そこで、世の中の皆さんはどの脱毛器がNo.1だと認識しているのか、アンケート調査から明らかにしました。今回は、MINARI編集部で脱毛に関するあれこれを800名に聞いてみました。その中で、家庭用脱毛器を使ったことがある方を対象に、どの脱毛器が王者に輝くかリサーチしてみました!

こちらの5商品が、人気のある家庭用脱毛器TOP5として選出されました!!レーザー脱毛のトリアもしっかりランクインしています!

しかし、投票数を見ていくと…、トリアや他の家庭用脱毛器と比べてぶっちぎりで1位に輝いた脱毛器が『ケノン』です。なぜこれほど高く評価されているのか気になりますね。

家庭用脱毛器トリアとケノンの機能や特徴を比較

家庭用脱毛器としては、トリアもケノンもかなり人気のある製品です。アンケート調査ではケノンの方がポイントが高かったのですが、やはり機能や価格などを総合して判断すべきですよね。トリア・ケノンの比較表をまとめていきます!

項目 トリア ケノン
販売価格 39,800円
※楽天の価格(2017年11月20日時点)
※公式価格は54,800円
69,800円
脱毛方式 レーザー脱毛 フラッシュ脱毛
脱毛効果
照射面積 約1㎠ 最大9.25㎠
照射レベル 5段階 10段階
痛み ある ほとんど感じない
製造国 アメリカ 日本
その他 美顔器としてフォトフェイシャル可
※美顔カートリッジ使用時

やはり脱毛効果については、レーザー脱毛できるトリアの方が優れていそうですね。

ただ、ケノンが人気を集めているのは、脱毛効果が期待できるのに「痛くないから」なんです。痛みを我慢することがないので、ストレスなく脱毛を継続していけるのです!

また、照射面積もトリアとケノンでは単純に比較しても9.25倍違いますね。直径8mmのトリアでコツコツ脱毛していくのは、なかなか果てしない作業です。ケノンなら大きな照射面積なのでスピーディです。

また、いずれもVIOへの使用は基本的にNGです。自己責任にはなりますが、ケノンはトラブルなくVIOに使えている人も多いようです。

それから、ケノンは脱毛器としてだけでなく、美顔器として使い続けられる点もうれしいですね!

ケノンについてもっと詳しく知りたい方は、下記の記事で脱毛効果を検証しています↓↓

セルフ脱毛が初めてならケノンで失敗なし♪

セルフで脱毛するのが初めての方は、やはり痛みの心配がないケノンが安心です。また、過去にサロンやクリニックに通うことを続けられず、挫折した経験のある方も、ストレスなく照射できるため向いているといえるでしょう。

レーザーの方が短期間で脱毛できる可能性はありますが、ケノンでも2〜3回で効果を実感できたという方もいます。使っていくうちにツルツルになるという点では共通しているのです。

家庭用脱毛器で迷ったら、ケノンを選んでおくと安心ですよ♪公式サイトで詳しい製品情報を見てみてくださいね!

あなたもセルフ脱毛始めよう!
ケノンを詳しく見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください