ブラウンの「シルクエキスパート」は効果なし?口コミが悪い?あなたにオススメの脱毛器を教えます

ブラウンのシルクエキスパートは安全すぎて脱毛効果がイマイチ…!?

シルクエキスパートは、シェーバーなど様々な製品を販売しているブラウンの光脱毛器。お肌の色に合わせて、光のレベルを自動で調整してくれるのが最大の特長ともいえます。

安全上はすごくうれしい設計なのですが、ここに意外な落とし穴が!!

例えば、脇にこんな黒ずみがあると照射できない可能性があります…▼


シルクエキスパートはお肌の色に合わせて勝手に照射レベルを調整するので、私のように黒ずみ・色素沈着があると使えない可能性があるのです。

使えたとしても出力が抑えられてしまい、脱毛効果が得られないことがあるという噂です…。

シルクエキスパートは、安全性に関しては文句なしですが、肝心の脱毛効果に関しては満足できるものかちょっと不安。買って後悔するのも嫌なので、しっかりと情報収集していきたいと思います!

まずはシルクエキスパートの製品特長を確認

シルクエキスパートの特長や使い方、種類など基本的な事項をご紹介していきます。シルクエキスパートに関する情報を収集してみてください。

まず、シルクエキスパートのデザインはこのような感じです▼

コンパクトで可愛い設計ですよね!この脱毛器にはどんな機能があるのか、使い方は簡単なのか、順番に確認していきましょう。

ブラウンの光美容器『シルクエキスパート』

シルクエキスパートは、光美容器という扱いで販売されています。女性の94%はたったの3ヵ月で目に見える脱毛効果があったのだそう!これは期待できそうなデータです。

ブラウン・シルクエキスパートの使い方

シルクエキスパートの使い方はとってもシンプル。セルフ脱毛が初めての方でも抵抗感なく使えると思います。

シルクエキスパートの使い方は、youtubeに解説動画があったのでこちらを見てみてください▼

フラッシュ自動調節システムがあるので、得られる安心感は大きいかもしれません。実際、初めてセルフで脱毛をするときは怖いと感じる人もいます。フラッシュ脱毛にはすぐ慣れるとは思うのですが、シルクエキスパートは最初からビギナーさんでもトライしやすいというメリットがあります!

シルクエキスパートの型番による違いって?

シルクエキスパートには、いくつかの型番があるようです。BD-5001・BD-5002・BD-5003の3種類にどんな違いがあるのか整理します。

シルクエキスパート BD-5001

■2016年発売モデル
■照射回数が12万発

BD-5001は2016年発売のモデル。型落ちなので販売サイトなどでは値下がりしていることもあるようです♪照射回数は12万発とちょっと少なめですが、脱毛したい部位の数によっては十分間に合うでしょう。

シルクエキスパート BD-5002・BD-5003

■2017年発売モデル
■照射回数が30万発
■BD-5002はネット通販用
■BD-5003は家電量販店用

要点だけまとめると、シルクエキスパートは型番によって上記のような違いがあるようです!照射回数には違いがあるのですが、性能に関しては変わっていないと考えられています。

脱毛したい部位が少ないならBD-5001で十分かもしれません。シルクエキスパートをがっつり全身に使いたいなら照射回数が多いBD-5002・BD-5003を選ぶのもいいでしょう。

シルクエキスパートの価格の違い(Amazon)

シルクエキスパートは、型番によって価格に違いがあります。2016年モデルのBD-5001・2017年モデルのBD-5002・BD-5003・2018年モデルのBD-5004ではお値段も変わってくるのです。価格を調査して表にまとめてみました。

BD-5001BD-5002BD-5003BD-5004
49,850円44,800円40,800円40,050円

※上記はAmazonの価格(2018年8月23日時点)

シルクエキスパートは、このラインナップの中だと型落ちのBD-5004が最安値になりますね。照射回数は少なめですが、ワキだけ脱毛したいという方なんかにはコスパがいいと感じられるかもしれません!

量販店モデルといわれるBD-5003がなぜAmazon(通販)にあるのかはよくわかりません。ただ、在庫数・レビュー数ともに少なかったので、オンラインで買うとしたらBD-5004になるでしょうか。

シルクエキスパートのよくある質問

シルクエキスパートで脱毛するとしたら、「ココに使って問題ないの…!?」という部位があるのではないでしょうか?多くの人が気になるのは顔・VIOへの使用可否のようです。いずれも人気の脱毛部位ですが、シルクエキスパートは顔・VIOに問題なく使えるのか解説していきます!

シルクエキスパートは顔に使える?

シルクエキスパートは顔に使うことも可能です。照射面積が3㎠と小さいことは欠点でもあるのですが、顔に使うときは小回りがきくというメリットになります。

ちなみに、シルクエキスパートの取扱説明書には下記のような記載がありました▼

女性:アシ、ウデ、ワキ、ビキニライン、顔(頬骨より下の部分)
(注意)目の周りや、額には使用しないでください。

男性:肩から下の部分(胸、背中、ウデ、おなか周り、アシ
(注意)顔や、首、外陰部には使用しないでください。男性のヒゲや頬の毛に使用すると、ヒゲの生え方にムラができたり、毛の成長が止まってしまう場合がありますのでご注意ください。
(シルクエキスパート 取扱説明書より抜粋)

このように、顔の中でも目の近くや額にはシルクエキスパートを使用することはできません。また、男性は顔・ヒゲに使えないことも覚えておいてください。安全のため、このルールは守っていきたいですね。

シルクエキスパートはVIOに使える?

女性の場合はビキニラインに使用することが可能です。ビキニラインとは、いわゆるVラインを指しています。シルクエキスパートでVIOを全部脱毛したいという方も方もいると思いますが、残念ながら使用はNGのようです。

乳首、外陰部、肛門の周辺には使用しない。
痛みを感じたり、肌を傷つけるおそれがあります。
(シルクエキスパート 取扱説明書より抜粋)

外陰部=Iラインのあたり、肛門の周辺=Oラインのことですね。VIOすべてにシルクエキスパートを照射するのは危険なのでやめておくことが無難でしょう。

シルクエキスパートの効果を口コミから探ってみた

家庭用脱毛器の効果を知るためには、やはり実際に使ってみた人の口コミがすごく参考になります!リアルな脱毛の経過に関する情報もあるので、ぜひ目を通してみてくださいね!

こちらはAmazonの評価ですが、星は4.2の評価でした(2018年8月23日時点)。これはまずまずの評価といえますよね?さすがのブラウン製だけあって、シルクエキスパートはかなり評価が高いようです。肝心の脱毛についても、多くの方が効果を実感できたようです。効果がイマイチな家庭用脱毛器も多い中で、シルクエキスパートはかなり本格的に脱毛できちゃいそうです♪

ただ、少し残念だと思える点がありました…

アットコスメ内に、フラッシュ自動調整システムに関する評価があったのでご紹介します▼

難点はフラッシュの自動調整システムがついている関係で、センサー部分が覆われていないと照射ができないことです。普通に照射しようとしても隙間があると照射不可になってしまいます。(@cosmeより引用)

本機種の最大の特徴は、肌色に合わせて照射レベルを自動調整してくれるところです。ユーザーの誤ったレベル設定で肌を痛めることが少なくなると思います。逆に、ココは強めで照射したいのに肌色が暗いからレベルが低くなってしまう…ということもあります。赤いランプがついて照射自体ができない部分もありました(@cosmeより引用)

シルクエキスパートでは、お肌の色に応じて照射レベルを自動調整してくれます。口コミにもある通り、リスクは少なく安全性の面では評価できるのですが、これが意外と厄介なのです。

ちょっと強めで照射したい部位でも、弱いレベルの照射になってしまうことがあります。黒ずみや色素沈着がある部位は、照射レベルが抑えられてしまう可能性があるのです。しかも、赤いランプがついて照射自体できなくなる部位もあるようなので、一長一短の機能といえますね…!

人気脱毛器『ケノン』vsブラウン社の『シルクエキスパート』

シルクエキスパートは家庭用脱毛器としてかなりオススメ度は高いです。ただ、そのシルクエキスパートを超える人気ぶりで知られる『ケノン』という脱毛器。この両者は比較してみる価値があるでしょう。

ちなみにケノンという脱毛器の見た目はこんな感じです↓↓

この『ケノン』という脱毛器は、ユーザー数50万人以上という脅威の売り上げ実績を誇ります。なぜそんなに人気があるのか、シルクエキスパートよりも優秀なのかを探るべく、比較表を作成してみました。

製品名シルクエキスパート(BD-5002/5003)ケノン(Ver.7.1)
販売価格44,800円69,800円
脱毛方式フラッシュ脱毛フラッシュ脱毛
照射回数30万回100万回
※標準搭載のプレミアムカートリッジ
照射面積3㎠9.25㎠
※標準搭載のプレミアムカートリッジ
照射レベルフラッシュ自動調整システム10段階で調整可能
その他機能美顔器としてフォトフェイシャル可
※美顔カートリッジ使用時

ケノンでは2018年に販売された最新バージョン(7.1)だと100万発照射できるので、全身脱毛や家族とのシェアでも余裕を持って使えるようになりました。また、脱毛の他に美顔器としての機能もあり、自宅でフォトフェイシャルできるというポイントもかなり魅力です!

シルクエキスパートで特徴的なのは照射レベルを自動調整してくれる機能。これは便利な仕組みなのですが、手動でレベルを調整できるようにすると「超やわらかフラッシュモード」という弱い光になってしまいます。

「剛毛な部位は出力を上げて脱毛しよう!」など、融通がきかなくなってしまうという欠点があるのです。これは前情報や噂でも気がかりだったのですが、口コミでも言及している方がいましたね。

私はワキに黒ずみがあるのですが、サロンのように本格的な脱毛をしていきたいです。肌色で照射力が落ちないケノンが自分には合っているかなと感じました!

脱毛効果を重視するなら!
ケノンでセルフ脱毛≫

あなたのニーズにぴったり合う脱毛器の選び方はコレ!

今回ご紹介したシルクエキスパート・ケノンはいずれも家庭用脱毛器の中では効果が期待できると言われているアイテムです。

どちらを購入すべきか非常に迷うのですが、結論からいうと次の点に集約されるでしょうか▼

お肌が弱い方が脱毛するなら『シルクエキスパート』

本格的な照射レベルでスピーディに脱毛するなら『ケノン』

敏感肌・お肌が弱いなど心配がある方は出力が弱めのシルクエキスパート、脱毛効果を重視するならケノンがおすすめですね!

私はやはり脱毛効果を重視したいのと、脱毛が終わったら美顔器として使いたいという思いもあるので、『ケノン』を選ぼうと思います!激売れしている脱毛器みたいなので、皆さんもぜひ公式サイトで詳しくチェックしてみてくださいね!

■追記:MINARI編集部でケノンの効果を検証してみました!下記の記事でリアルな脱毛の経過をご紹介しているので、ご興味のある方はご覧ください↓↓

人気No.1脱毛器!
ケノン公式サイト≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください