[辛口評価]自宅脱毛するおすすめの方法6つを徹底比較!

自宅で脱毛したい!最も効率の良い方法を伝授

カミソリ・毛抜きを使った自己流のムダ毛処理で肌荒れしたり、脱毛サロンに通い始めたけど挫折してしまったり…。脱毛に関する悩みは多くの人が持っているものでしょう。

今回は、自宅でセルフ脱毛をしていきたいと考えている方のために、どの方法だと最も効率的にムダ毛を撃退していけるのか解説。6種類の方法のメリット・デメリットをご紹介するので、一読してみてくださいね!

自宅で出来るセルフ脱毛法を一挙紹介!

脱毛サロンやクリニックで予約を入れて、毎回通うことはちょっと負担に感じられてしまうものですよね。仕事や家事で多忙な方は、都合の良い日に予約がとれなくて挫折してしまうケースもあるようです…。

自宅で脱毛を行うとなると、方法によってメリット・デメリットがあるので、しっかり比較検討することが大切。次に自宅でできる脱毛の種類と特徴をご紹介していきます!!

肌のざらつきを解消できる『除毛クリーム』

除毛クリームは、たんぱく質を溶かす性質のあるアルカリ性の薬剤でできた製品。毛はたんぱく質でできているので、除毛クリームの成分が反応してムダ毛を溶かしてくれるというわけです。

除毛クリームの場合は肌触りがよく仕上がることがメリット。毛穴の少し奥にある毛にも作用するので、比較的スッキリとしたお肌になるようです。

ただ、処理したいムダ毛が多い・太い場合には効果が薄いと感じる可能性も。顔やVIOなどに敏感な部位に使える製品は限られてくるようなので、敏感肌の方は注意が必要ですね。

除毛クリームでイチオシ商品はジョモリー

除毛クリームには、ジェル・ミルク・フォームタイプなど様々なテクスチャーのアイテムが出てきています。特にオススメしたいのは、固形石鹸タイプの「ジョモリー」。

普段のボディソープに替えて使うだけでムダ毛を処理できるので使うのが簡単なのです。自宅で使える他の脱毛アイテムと組み合わせて、補助的に使うこともオススメですね!

除毛クリーム
「ジョモリー」≫

肌にやさしい「抑毛ローション」

抑毛ローションとは「毛が成長するのを抑制するローション」のこと。ムダ毛を目立たなくさせたい方が選ぶケースが多いようですね。

抑毛ローションの最大のメリットともいえるのが、お肌にやさしいという点。抑毛ローションの場合はあくまでも毛の成長を抑えることになるので、刺激の強い製品を使うのに抵抗感を感じる方も使えるでしょう。また、美容成分・保湿成分が配合されていることも多いので一石二鳥ですね。

デメリットとしては、ムダ毛の処理能力で考えると作用が弱いため、もともとの毛の量や濃さによっては「気休め」くらいにしかならない可能性もあります。即効性が感じられないことが多いので補助的に使う分には良いかもしれません。

抑毛ローションならプレミアムビューティースキン

&Beautyの「プレミアムビューティースキン」は、ダイズエキスなどの抑毛作用があるとされる成分のほか、お肌に潤いを届けてくれる美容成分がたっぷり使われている点がうれしいです。

ムダ毛の気になるところって、毛穴がボツボツしていたり、肌が黒ずんでいたりしますよね。そうしたお肌の悩みに対して美容成分でアプローチできるのがメリットといえます。

抑毛ローションの人気ランキング10選!おすすめのポイントも徹底解説

医療脱毛と同じ方式の「レーザー脱毛」

クリニックで行う医療脱毛では、レーザー脱毛が採用されています。黒色・茶色の部分に吸収される波長のレーザーだけを照射し、脱毛できるという仕組みになっています。

医療脱毛でも使われる方法なので、大半の人は少ない頻度でもある程度の効果を実感できるといわれています。両脇でも1回あたり5分ほどで済み、トータルの照射回数も部位によるものの5〜6回程度で効果を実感できるのがメリットですね。

ただ、その分痛みが強いことが欠点。色黒・日焼けなどの条件によっては火傷の恐れがあるとも考えられています。

レーザー脱毛でイチオシ商品はトリア

実は家庭用脱毛器にもレーザー脱毛ができる製品があります。もちろんクリニックとは異なり出力は弱く設定されていますが、自宅で使えるレーザー脱毛器の代表格としてオススメしたいのは、「トリア」というアイテム。

ムダ毛を剃って、好きな出力レベルで脱毛処理をしてくだけ。個人差はありますが3〜4ヶ月くらいで効果を実感できる方もいるようです。ただ、レーザー脱毛の特徴として痛みが生じやすいことがあるので、トリアに関してもある程度覚悟しておきたいですね。

フラッシュ脱毛

自宅で脱毛・除毛・抑毛したいと考えている方に、最もオススメできる方法は「フラッシュ脱毛」を使うことです!フラッシュ光線という拡散光を使って照射する最先端の脱毛法とされています。「光脱毛」といわれることもありますが同じ意味ですね。

こちらは広範囲に照射できるのに、痛みが少なく、肌にやさしいことがメリット。ただ、永久脱毛としては認められていないので、毛がかなり薄くなったとしても全く毛がなくなるというわけではないようです。

フラッシュ脱毛でイチオシ商品はケノン

ケノンは家庭用フラッシュ脱毛器の中でも激売れしているアイテム。「家庭用脱毛器で迷ったらコレ」という判断も良いかもしれません。それくらい効果に満足できる人が多く、さらに痛みや火傷などのリスクも少ない本格仕様の脱毛器です!

セルフ脱毛ならコレ!
ケノン公式を見る≫

自宅で手軽にといえば、カミソリでの脱毛

自宅でできる最も手軽な方法といっても過言ではないのは、カミソリによる脱毛。毛を抜くわけではないので正確には「除毛」に該当しますね。カミソリ自体の価格が安く、簡単に手に入るので、手軽さではNo.1ということができるでしょう。

カミソリは自宅で使えて便利なのですが、悲しいことに剃ったあとの肌は綺麗に見えません…!表面の毛しか剃ることができないので、透明感のないお肌になってしまうのです。

習慣として続けると肌の角質が削られ、皮膚が黒ずんだり、皮膚が硬くなってしまうなどのデメリットが出てくることは覚えておきたいですね。

自宅でやりがちな毛抜きでの脱毛は危険?

毛抜きの場合は、カミソリよりも深い部分から毛を抜いていくため、次の毛が生えてくるまでに時間的には猶予ができることになりますね。

ただ、仮に脇のムダ毛を1本ずつ抜いていくだけでもかなりの時間を要しますし、膝下やVIOなど毛が多い部位は全て抜くとなると膨大な量になってしまいます…。

しかも、炎症が起きたり、肌を傷つけてしまうことで皮膚がボツボツになる可能性も。毛抜きが習慣になっている方も多いですが、実はあまりオススメできない方法なのです…。

自宅脱毛で最もおすすめな方法はフラッシュ脱毛!

自宅で脱毛を行う方法はいろいろと種類がありますが、最もおすすめできる方法は「フラッシュ脱毛」です。自宅にいながらにしてしっかり効果のある本格的な脱毛がしたいという方から支持を集めています。どんなメリット・デメリットがあるのか整理してみました!

フラッシュ脱毛のメリット

フラッシュ脱毛では、痛みが少ない上に一度に広範囲に照射することができることがメリット。肌にやさしいのに、ムダ毛がどんどん綺麗になっていくという点で人気を集めています。

脇など剛毛になりやすい部位はもちろん、産毛であっても高い効果が期待できるそうで、自宅にいながらにして全身ツルツルにしたい方にはぴったりの方式といえます。

フラッシュ脱毛のデメリット

フラッシュ脱毛では、脱毛効果を実感できるという人が多いですが、「永久脱毛」としては認められていません。位置づけとしては毛が薄くなっていくというイメージですね。ただ、実際はほとんど毛が生えてこなくなることも多いようですよ♪

フラッシュ脱毛の最高峰!脱毛器ケノンが凄すぎる!

自宅で行う脱毛でも、サロンに負けないくらい本格的な脱毛をしていきたいという方には、フラッシュ脱毛ができる「ケノン」がオススメ。家庭用脱毛器の中では絶大な人気を誇っており、激売れしているアイテムなのです。

脱毛器ケノンの3つ特徴

自宅で使えるフラッシュ脱毛器「ケノン」には、次のような3つの特徴があるとされています。この特徴を知れば、家庭用脱毛器としてなぜこれほどまでに人気を集めているのかがわかるはずです!!

特徴1:照射パワーが圧倒的!

ケノンは家庭用脱毛器でありながら照射パワーが強く、その実力は業界トップクラス。そのため、肝心の脱毛効果を感じられる人が多く、高く評価されているのです。家庭用脱毛器では出力を下げたものが多いようですが、ケノンなら本格的な脱毛を進めていけそうです♪

特徴2:照射面積がトップクラス!

脱毛器を選ぶ際によく確認しておきたいのが「照射面積」の大きさ。1ショットあたりの照射面積が大きいほど、スピーディに効率良く脱毛できるということになります。

ケノンの照射面積は使用するカートリッジにもよりますが、最大3.7×2.5cmの範囲で照射可能。レーザー脱毛は直径1〜1.5cmが目安になるので、それと比べてもいかに広い面積であるかがわかりますね。

特に全身に使いたい方は少しでも広い照射面積の脱毛器を選ぶことがおすすめ。ケノンのようなレベルであればスピーディに効率よく脱毛していけるでしょう♪

特徴3:充実した機能と数々の受賞歴!

ケノンには「美顔器」としての機能も備わっており、美顔カートリッジを用意すれば、脱毛用のカートリッジに付け替えて使用可能です。エステでよくある「光フェイシャル」の機能として活用でき、シミができるのを防いだり、肌のターンオーバーを促す効果が期待できるのだとか。

ケノンは楽天のショップ・オブ・ザ・イヤーを6年連続で受賞するなど実績も十分。さらに、脱毛器のデイリーランキングでも2000日間ずっと1位を記録しているなど、実績も十分のアイテムですね!

自宅でできる本格脱毛
ケノン公式を見る≫

ケノンと他のフラッシュ脱毛との違い

サロンでフラッシュ脱毛をしようとすると、通うのが面倒・予約が取りにくいなどの問題に直面することがあります。しかも、ケノンなら2週間に1回照射できますが、サロンだと3ヶ月に1回など少ない頻度になってしまいますね。

また、他にも家庭用フラッシュ脱毛器は存在するものの、照射数の上限に達すると本体ごと買い換えなければならないなどの欠点があるケースも…。ケノンはカートリッジのみ追加購入可能なので、ずっと使い続けられるのがうれしいですね。

ケノンと他の脱毛方法との違い

カミソリや毛抜きだと再び毛が生える上に肌荒れの問題がありますよね。レーザー脱毛だと照射面積が狭いので時間がかかり、さらに痛みがあるというデメリットがあります。

フラッシュ脱毛は他の脱毛方法と比べると痛みが少なく、かつ照射面積が大きいので、自宅でセルフ脱毛をしたいというニーズには合っているといえます!

結論|自宅脱毛するならフラッシュ脱毛のケノンがおすすめ!

自宅で脱毛するとなると様々な選択肢がありますが、お肌に負担をかけず、本格的な脱毛ができるのは「フラッシュ脱毛」です。

一度ムダ毛が薄くなってしまえば、その先も楽できるので、脱毛は早めに済ませておきたいところですね。家庭用脱毛器で迷ったら照射パワー・面積ともに申し分ない「ケノン」が断然オススメ!ムダ毛処理の手間と悩みから解放されて、ツルツルのお肌を手に入れてください♪

もうムダ毛で悩まない
ケノンでセルフ脱毛≫

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください